お知らせ詳細

お知らせ

2016年06月20日
ハイセンスがUEFA EURO2016本大会のグローバルパートナーに

HisenseはUEFA EURO 2016のグローバルスポンサーとなり、56年に及ぶ同大会史上、中国企業として初のスポンサーとなったことを発表した。

ハイセンスは2017年末まで、2018年FIFAワールドカップ欧州予選、UEFAフットサルEURO 2016、UEFA U-21欧州選手権、UEFA女子EURO 2017を含むその他のUEFA主催国際大会のスポンサーも務める。

この契約について、UEFAイベンツSAのマーケティング部長を務めるギー=ローラン・エプスタイン氏は次のように話した。「ハイセンスという欧米で最も急成長を遂げている中国ブランドの1つをUEFA EURO 2016パートナーの一員として迎えることに胸が高鳴っている。本大会はその全世界に定着したアピール力とブランド価値によって、ハイセンスの今後の成長に唯一無二の土台を提供するものだ。我々は同社との親密なる共同作業を心待ちにしており、相互にメリットをもたらすパートナーシップは、中国の膨大な数のファンに最高の欧州サッカーの魅力をお届けできるはずだ」

ハイセンス・グループのチェン・カイシュン副社長は次のように語った。「UEFA EURO 2016のグローバルパートナーになる機会を得られて、非常に光栄だ。ハイセンスは中国企業として最も積極的に世界中でスポーツを支援してきた。近年はスポーツマーケティングが我々の世界的な成功における重要なカギとなっている。今回のUEFAとのパートナーシップは、ハイセンスのブランド価値をさらに高めるはずだ。我々は欧州最高のフットボールを世界中のファンと共に祝うことを非常に楽しみにしている」

今回の契約により、ハイセンスはアディダス、カールスバーグ、コカ・コーラ、コンチネンタル、現代=起亜、マクドナルド、オレンジ、SOCAR(アゼルバイジャン国営石油会社)、ターキッシュ・エアラインズに続き、10社目かつ最後のUEFA EURO 2016グローバルスポンサーとなった。

新着一覧

© 2016 HISENSE,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

日本