企業理念

企業理念

1969年に中国の小さなラジオ工場として誕生したハイセンスは、全世界で6万人の従業員を抱える、数十億ドル規模のグローバル複合企業に成長しました。ハイセンスは、フラットパネルテレビ、家庭電化製品、モバイル通信の世界的な企業として認知されており、Euromonitor、IDG、Consumer Electronics Association などの大手世界機関より、10大企業に挙げられています。ハイセンスは、マルチメディア、家庭電化製品、通信、情報技術、技術サービス、不動産の各業界に20以上の子会社を持ち、130以上の国と地域で製品を販売しています。

ハイセンスでは、イノベーションと品質保全を重視しています。3,000人以上のエンジニアで構成されるグローバルなR&Dネットワークを持ち、全国レベルのR&Dセンター、ポストドクター研究ワークステーション、および最先端のマルチメディア技術研究所を備えています。これまでにイノベーション、技術、デザイン、品質管理などに関して多数の受賞歴があります。さらに、空調機、冷蔵庫、および情報技術の開発とマーケティングで、IBM、日立、Whirlpool、AMD と提携しています。

現在、Hisense Co. Ltd は毎年10パーセントの成長率を遂げています。 グローバルなプレゼンスを強化する一方、マルチメディア、家庭電化製品、モバイル通信、情報技術の各分野での成長を引き続き追求していきます。

そして今年2019年、ハイセンスは創立50周年を迎えます。日本においては元号が平成から令和に変わりましたが、私たちの革新的な製品を提供し続けていくことと、社会に貢献していく姿勢は永続的に変わりません。さらに今年は推進中である中長期経営計画の開始年度でもあり、次の50年に向けてのスタートでもある重要な年でもあります。そのためにも、“高品質で優良な製品を創ること”、“お客様に向けて誠心誠意を尽くした顧客サービスをご提供していくこと” を念頭に、持続的な社会の発展とより優しい地球環境に寄与していく企業を目指してまいります。

企業の基本的理念

Technology Quality Integrity Responsibility
Technology Quality Integrity Responsibility

関連情報

© 2016 HISENSE,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

日本