2022-06-16

ハイセンスジャパン、5月28日(土)開催の
「ブルーフラッグ取得6周年記念イベント」に参加

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は、国際環境認証「ブルーフラッグ」の日本での活動を支援しています。この度、2022年5月28日に鎌倉市の由比ガ浜海水浴場で開催された「ブルーフラッグ取得6周年記念イベント」に参加しました。

2022年5月28日、「ブルーフラッグ取得6周年記念イベント」

2022年5月28日、「ブルーフラッグ取得6周年記念イベント」

  1. 活動紹介
    2022年5月28日、「ブルーフラッグ取得6周年記念イベント」は鎌倉市の由比ガ浜海水浴場で開催されました。ハイセンスジャパン社員・同伴家族16名と、プロスポーツ選手、一般参加者と共に、総勢約80名がイベントに参加されました。当日は、素晴らしい天気のもとで、ビーチクリーンとビーチスポーツの体験会、海の環境教育を実施し、子供と大人たちの歓声が鎌倉由比ガ浜海岸に響き渡りました。
    ビーチクリーンは、「海の豊かさを守ろう」のテーマに応じたゴミ拾い活動です。街から来たプラスチック、紙、布など、海洋環境を汚さないように、ビーチスポーツで怪我をしないように行いました。体験会では、ラグビー/サッカー/テニス/ライフセービング4種類のビーチスポーツが設けられ、ラグビー元日本代表キャプテンの廣瀬俊朗さんと、ビーチサッカー日本代表の原口翔太郎選手・上里琢文選手、ビーチテニスの柴山葵選手、2018/2021全日本ライフセービング選手権優勝の田中綾さん、鎌倉ライフガードの槇仁彦さんが、「指導員」として体験会に参加して頂きました。ハイセンスジャパンの社員は一般参加者と共に、プロ選手との触れ合いができて、優しいレクチャーを受けながら、選手たちと一緒に楽しみました。海の環境教育コーナーでは、クイズ形式で海の環境知識を学びました。
    最後に、活動全体を通してもっとも活躍したお子さんにMVP賞を選手の皆さんに選出頂き、ハイセンスジャパンより、ハイビジョンテレビを贈呈させて頂きました。
  2. 活動風景
    活動風景
  3. 参加関係者のコメント
    • 片山清宏さん(湘南ビジョン研究所 理事長)
      主催である湘南ビジョン研究所の片山清宏理事長は、今回のイベントを企画する目的についてこう語ります。「私たち は海からいろんな力を貰っています。綺麗な砂浜にいるだけで気持ちが明るくなりますし、元気になります。子どもた ちは一流のプロ選手達と一緒にビーチスポーツを楽しむことで、この綺麗な海を好きになって、海を守りたいという気 持ちになると思います。そして、その後はきっとビーチクリーンなど海を守る活動に自ら参加するようになるはずで す。私は、そうなればいいなと思い、今回のイベントを企画しました。」
    • 廣瀬俊朗さん(ラグビー元日本代表キャプテン)
      日頃スポーツの視点から環境問題に関心を持っている廣瀬さんもメッセージを貰いました。「短い時間ですが、いい天 気のなかでいろんな競技を体感してもらって、すごくよかったです。普段ラグビーボールを触っていない子どもたちが ラグビーをしてきっと楽しかったと思います。
      車いすの方も(由比ヶ浜に)来られるので、ブルーフラッグはすごく大事な活動で す。この活動はもっと日本で広げてほしいです。私も神奈川県に住んでいますので、これからもこのエリアで一緒にや っていくことができれば嬉しいなと思います。」
  4. ハイセンスジャパンのCSR・SDGs活動について
    ハイセンスジャパンは販売会社として2010年に設立されました。2011年テレビの販売からスタートし、冷蔵庫、洗濯機、 エアコン市場にも参入して行きました。ハイセンス・ブランドの目指す姿、それは、「シンプルな豊かさ」を皆様の選択肢 の一つにしていただくことです。今まで12年、日本の市場に小企業から育てて頂いたハイセンスジャパンとして、社会課題 の解決へ向けたCSR・SDGs活動にも社員一同積極的に取り組み、日本市場に恩返しをさせて頂いています。 今回の活動において、世界的に課題となっているプラスチックごみ問題に注目します。ご家庭に家電製品をお届けする私た ちは、プラスチックごみの問題を身近なことと捉え、この「海の豊かさを守る」活動を支援していきます。人が捨てたプラ スチックは環境から消えることなく、海の生態系を傷つけます。そのために「海の豊かさを守る」活動においてこの課題は 大きなものとなっています。
    ハイセンスジャパンは本取り組みを通じて、子供たちに海洋環境を大切にすることという意識づけを行い、地元の方々と海 とのつながりをより緊密になるようにと願っています。一方、実際に実施したゴミ拾いという行動で、持続可能な社会の実 現を目指し、次世代に美しい海を残す海環境保全に寄与してまいります。

■ハイセンスグループについて

ハイセンスグループは、1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えました。現在従業員は全世界に90,000人以上、2021年度の売り上げは約3兆円(海外売上約1.2兆円)、テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っています。
経営理念は『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』であり、高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、世界の160以上の国と地域でハイセンス製品が選ばれています。ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会と2017年FIFAコンフェデレーションズカップの公式スポンサーをはじめ、テニス、ラグビー、F-1などこれまでにも様々なスポーツをサポートしてまいりました。UEFA EURO 2020(サッカー・ヨーロッパ選手権)の公式パートナー、パリ・サンジェルマンのグローバルスポンサーも務めました。また、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会公式スポンサーに決定しました。ハイセンスはこれからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように取り組んでまいります。

■会社概要

社名
ハイセンスジャパン株式会社

本社
神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2
新川崎三井ビルディングウエストタワー19階

設立日
2010年11月4日

代表者
代表取締役社長 李 文麗

事業内容
家電の輸入・販売等

URL
https://www.hisense.co.jp/

■お問い合わせ先

ハイセンスジャパン株式会社
マーケティング部

広報
家倉宏太郎

TEL
044-578-0670

E-mail
k.iekura@hisense.com

URL
https://www.hisense.co.jp/

ニュース一覧へ