2022-01-06

ハイセンス、次世代ULED 8K Mini-LEDシリーズと
世界初の8K解像度レーザーディスプレイテクノロジーソリューションを
CES®2022にて発表

 

 

 

 

20221月6日

ハイセンスジャパン株式会社

 

ハイセンス、次世代ULED 8K Mini-LEDシリーズと世界初の

8K解像度レーザーディスプレイテクノロジーソリューションをCES®︎2022にて発表

 

総合家電メーカー、ハイセンスは、米国・ラスベガスで開催される世界最大級のテクノロジー見本市「CES®2022」にて、ULED 8K Mini-LEDシリーズと8K解像度のレーザーディスプレイテクノロジーソリューションを紹介しました。

 

2022  CES   USA   ハイセンス Hisense   TV   miniLED

 

1. ULEDMini-LEDテクノロジーの統合により、優れた高画質を実現

2022年、ハイセンスはMini-LEDテクノロジーを新しいプレミアムラインの次世代ULED 8K Mini-LEDシリーズに初めて搭載。これまでになく優れたコントラスト、明るい画像、印象的な色を備えた驚異的なパフォーマンスを実現します。また、85U9H 8K TVは、CES®2022イノベーションアワードを受賞致しました。

※日本での8Kテレビ発売は未定です。

 

8k  ULED TV  ハイセンス CES

 

 

2. レーザーディスプレイテクノロジーソリューションで8Kのリーディングポジションを強化

ハイセンスは世界のレーザーTV業界を2K4K、そして8Kへと導き大きな技術的進歩を遂げています。ハイセンスレーザーディスプレイ社のチーフサイエンティスト兼ゼネラルマネージャーであるLiu Xianrongは、「レーザーTVが家庭での8Kディスプレイの最良の選択である」と技術の紹介をしました。レーザーディスプレイ技術ソリューションは、これまでにない奥行きとディテールを実現し、世界初の8K解像度の大画面レーザーTVの高画質体験を提供します。

 

※日本での同技術搭載商品の発売は未定です。

 

ニュース一覧へ