2022-05-09

ハイセンスジャパン、ハイビジョン液晶テレビ2機種
「24A40H」「24A30H」を2022年5月下旬より発売

 

 

 

 

ハイセンスジャパン株式会社

2022年5月10日

ハイセンスジャパン、ハイビジョン液晶テレビ2機種

24A40H」「24A30H」を20225月下旬より発売

 

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は、ハイビジョン液晶テレビ2機種(24A40H24A30H)を5月下旬より発売します。

 

 

 

 

<ハイビジョン液晶テレビ「24A40H」>

~好きなコンテンツを好きなだけ楽しむ~

商品ページはこちら:URL  https://www.hisense.co.jp/tv/24a40h/

■商品特徴

1. NEOエンジン2Ksmart」搭載

       4Kで培った高画質処理技術をNEOエンジン2Ksmartとして搭載。

2. 高画質

       ・AIネット映像高画質処理

          ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など

          最適な映像処理を行います。

       ・エリア別クリア復元

          映像の特徴に合わせて画面上の複数のエリアを解析。ディテールの細かいエリアは精細感を

          引き上げ、ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズ

          リダクションを実施します。

       ・クリアノイズ処理

          映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。

          小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減します。

3. 豊富な動画配信サービス対応

          VODプラットフォーム「VIDAA」により、ホーム画面でよく使うコンテンツの順番を入れ

          替えるなどのカスタマイズが可能です。また、リモコンには6つのダイレクトボタンを搭載

          しており素早く動画配信サービス(別途契約が必要なサービスがあります)を楽しめます。

 4. ゲームモード

          ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど

          判定にシビアなゲームに最適です。

5. Eilex PRISM

          Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく最先端の

          音響最適補正技術です。

6. 自動音声モード

          電子番組表の内容に合わせて低音強調やサラウンド、イコライザーなどを自動調整します。

7.安心の3年保証

          お客様に安心して製品をお使いいただけるよう、ハイセンステレビ製品には3年保証が付いて

          います。

 

 

<ハイビジョン 液晶テレビ「24A30H」>

~テレビをもっと手軽に楽しむ~

商品ページはこちら:URL  https://www.hisense.co.jp/tv/24a30h/

■商品特徴

1.直下型LEDバックライト

          従来の「両端LED点灯型」に比べ、明暗部による色ムラの少ない、発色豊かで綺麗な映像を

          再現します。

2.裏番組録画

          地デジ、BS100°CSをそれぞれ2チューナー搭載で、番組の視聴中に裏番組録画が可能です。

          ※2番組同時録画はできません。

3.「スーパーバス」を搭載

          薄型テレビでも臨場感豊かな音を楽しむことができる「スーパーバス」を搭載。人間の聴覚

          特性に着目し、薄型スピーカーの低域成分の再生が失われる帯域の分を補う倍音再生・低音

          域のデータ補完を施すことにより、今まで出力されなかった低音を再生します。

4.安心の3年保証

          お客様に安心して製品をお使いいただけるよう、ハイセンステレビ製品には3年保証が付い

          ています。

 

 

お問い合わせ先

ハイセンスジャパン株式会社 マーケティング部

担当 : 家倉(いえくら)

E-mail s-mark@hisense.co.jp

URL   https://www.hisense.co.jp/

ニュース一覧へ