2022-05-25

ハイセンスジャパン、冷凍冷蔵庫5機種・冷蔵庫1機種を
5月下旬より随時発売

 

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は、冷凍冷蔵庫5機種と、冷蔵庫1種をラインアップに加えて5月下旬より随時発売いたします。

 

 

 

 

1.          冷凍冷蔵庫「HR-D3602S」 

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-d3602s/

■商品特徴

① 自動製氷システム

     水をいれておくだけで自動に製氷でき便利です。お急ぎの場合は最短90分で急速製氷*¹が可能で、

     急な来客時や急いでいるときなどに活躍します。製氷皿は取り外して丸洗いでき、お手入れが簡

     単でいつでも清潔な氷をつくることができます。また、製氷ボタンを3秒長押しするだけで、給水

     パイプを洗浄します。さらに製氷時の氷の落下音を防音シートで抑えることができます。

② セレクトチルド室

     「微氷結」は、凍る直前の-3℃0℃*²で生鮮食品の鮮度をキープ。例えば、豚肉を「微氷結」

     で保存すると、約1週間経過した後でも鮮度と美味しさを保つことができます。

     「チルド」は、0℃~3の低温で、食材の美味しさ、食感、色味を保ちます。お豆腐などの

     なめらかな食感も損なわず保存。常備菜の保存にも活躍します。

③ うるおい野菜室

     まとめ買いした野菜も、みずみずしさをキープしたままたっぷり保存できます。

     真ん中野菜室だから出し入れもラクラクです。冷気ガード仕切板が乾燥から美味しい野菜を

     守ります。野菜室の底に付いているお掃除口にゴミを集め、下にゴミ箱を設置すればそのまま

     下に落とせます!角に溜まりがちな野菜ゴミも簡単にお掃除できます。

④ たっぷり収納力

〈冷蔵室〉

     冷蔵室の棚は位置調整が可能で折りたたむこともでき、背の高いボトルや鍋もそのまま入ります。

     ドアポケットはジャムや調味料はもちろん、缶ビールも最大12本収納可能です。

〈冷凍室〉

     食パンも切らずにそのまま収納できます。

⑤ その他機能

     ・温度設定などを調節する操作ボタンを手前に設置。

     ・霜取りの手間がかからない自動霜取り。

     ・すばやく冷やせるファン式。

     ・うっかりドアを閉め忘れてもアラームで知らせてくれる安心設計。

     ・暮らしに優しい100%達成の省エネ設計。

 

2.          冷凍冷蔵庫「HR-G2802BR

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-g2802br/

■商品特徴

① ガラスドア

     インテリアに映えるスタイリッシュで傷がつきにくく、汚れも落としやすいガラスドアを採用。

② たっぷり収納

     〈冷蔵室〉

     ・2Lペットボトル4本置いてもまだ余裕のある大容量ドアポケット。

     ・便利な折りたたみ式の中段ガラス棚を畳んで、背の高いボトルや鍋なども保存できます。

     〈野菜室〉

     大きめ野菜も収納でき、クリアトレーで整理しやすい2段式野菜室。

     また、2Lペットボトルも2本収まる設計です。

     〈冷凍室〉

     たっぷり入って、出し入れしやすい2段式収納。アイスクリームや冷凍食品を見やすく収納。

③ 強化ガラス棚

     ガラス製の棚なのでタオルでサッと一拭き、お掃除しやすい。

④ フレッシュケース

     お肉、お魚、乳製品を保存するフレッシュケース。

⑤ その他機能

     ・温度設定などを調節する操作ボタンを手前に設置。

     ・霜取りの手間がかからない自動霜取り。

     ・すばやく冷やせるファン式。

     ・うっかりドアを閉め忘れてもアラームで知らせてくれる安心設計。

     ・暮らしに優しい100%達成の省エネ設計。

3.          冷凍冷蔵庫「HR-D2802S

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-d2802s/

■商品特徴

① たっぷり収納

     〈冷蔵室〉

     2Lペッドボトル4本置いてもまだ余裕のある大容量ドアポケット。

     〈野菜室〉

     大きめ野菜も収納でき、クリアトレーで整理しやすい2段式野菜室。

     また、2Lペットボトルも2本収まる設計です。

     〈冷凍室〉

     たっぷり入って、出し入れしやすい2段式収納。アイスクリームや冷凍食品を見やすく収納。

 

② 強化ガラス棚

     ガラス製の棚なのでタオルでサッと一拭き、お掃除しやすい。

③ フレッシュケース

     お肉、お魚、乳製品を保存するフレッシュケース。

④ その他機能

     ・温度設定などを調節する操作ボタンを手前に設置。

     ・霜取りの手間がかからない自動霜取り。

     ・すばやく冷やせるファン式。

     ・うっかりドアを閉め忘れてもアラームで知らせてくれる安心設計。

 

4.          冷凍冷蔵庫「HR-B2501

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-b2501/

■商品特徴

① コンパクトで大容量

     幅・奥行きが小さいので狭いキッチンでも収まりやすいスリムサイズながら、冷蔵室は198L

     たっぷり収納。

     〈冷蔵室〉

     たっぷり入る食材や調味料をスッキリ収納する3段棚と3段式ドアポケット。

     〈冷凍室〉

     アイスクリームなどを整理して収納でき、
冷凍食品もたっぷり見やすく収納できる冷凍室。

② 強化ガラス棚

     傷つきにくく、サッと拭ける強化ガラス棚でお手入れカンタン。

③ フレッシュケース

     お肉、お魚、乳製品を保存するフレッシュケース。

④ その他機能

     ・つなぎ目なしの庫内で汚れが溜らず掃除しやすい。

     ・霜取りの手間がかからない自動霜取り。

     ・すばやく冷やせるファン式。

     ・暮らしに優しい113%達成の省エネ設計。

 

5.          冷凍冷蔵庫「HR-G16AM

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-g16am/

■商品特徴

① スタイリッシュなミラードア

② 大容量ドアポケット

     2Lペッドボトル3本置いてもまだ余裕の大容量ドアポケット。

③ 強化ガラス棚

     傷つきにくく、サッと拭ける強化ガラス棚でお手入れカンタン。

④ フレッシュケース

     お肉、お魚、乳製品を保存するフレッシュケース。

⑤ たっぷりサイズ2段式冷凍室

     たっぷり入って整理がしやすい2段式収納。アイスクリームや冷凍食品を見やすく収納。

⑥ その他機能

     ・つなぎ目なしの庫内で汚れが溜らず掃除しやすい。

     ・霜取りの手間がかからない自動霜取り。

     ・すばやく冷やせるファン式。

     ・うっかりドアを閉め忘れてもアラームで知らせてくれる安心設計。

     ・暮らしに優しい100%達成の省エネ設計。

 

 

6.          冷蔵庫「HR-A45S

商品ページはこちら:https://www.hisense.co.jp/refrigerator/hr-a45s/

■商品特徴

① ステンレスドア

     お部屋のインテリアを損なわないステンレスドアで掃除も簡単。

② コンパクトデザイン

     横幅445mmで、セカンド冷蔵庫としても使用可能。

③ ドアポケット

     大きいサイズの食材やドリンクも収納可能。

④ 省エネ設計

     暮らしに優しい130%達成の省エネ設計。

 

1試験方法:周囲温度25℃、急速モード設定時、ドア開閉なしの場合。(当社実験による)製氷能力は冷蔵庫の使用状況や外気温度でかわります。

2周囲温度32℃、冷蔵「中」設定、冷凍「中」設定、セレクトチルド室「微氷結」設定時、 ドア開閉なしの場合。(当社実験による)

3外気温度25℃、扉開閉なし。野菜をラップなしで保存。保存目安数や鮮度は、野菜の種類や冷蔵庫に入れるまでの状態により変わります。

■ハイセンスグループについて

ハイセンスグループは、1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えました。現在従業員は全世界に90,000人以上、2021年度の売り上げは約3兆円(海外売上約1.2兆円)、テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っています。
経営理念は『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』であり、高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、世界の160以上の国と地域でハイセンス製品が選ばれています。ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会と2017年FIFAコンフェデレーションズカップの公式スポンサーをはじめ、テニス、ラグビー、F-1などこれまでにも様々なスポーツをサポートしてまいりました。UEFA EURO 2020(サッカー・ヨーロッパ選手権)の公式パートナー、パリ・サンジェルマンのグローバルスポンサーも務めました。また、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会公式スポンサーに決定しました。ハイセンスはこれからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように取り組んでまいります。

■会社概要

社名
ハイセンスジャパン株式会社

本社
神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2
新川崎三井ビルディングウエストタワー19階

設立日
2010年11月4日

代表者
代表取締役社長 李 文麗

事業内容
家電の輸入・販売等

URL
https://www.hisense.co.jp/

■お問い合わせ先

ハイセンスジャパン株式会社
マーケティング部

広報
家倉宏太郎

TEL
044-578-0670

E-mail
k.iekura@hisense.com

URL
https://www.hisense.co.jp/

ニュース一覧へ