色彩・輝度の緻密なコントロールによりよりリアルで臨場感のある映像を表現

色彩・輝度の緻密な
コントロールにより
よりリアルで臨場感の
ある映像を表現

HDR対応

HDR対応

ハイダイナミックレンジ対応

HDR10やHLGといったHDR規格に対応

映像がもつ明暗部の輝度情報を、より幅広く再現するHDR(ハイダイナミックレンジ)規格に対応。HDR10に加えてHLGなど最新のHDR規格に対応し、現実の世界に近いリアルな明暗と色彩を再現します。

HDR
HDR再現処理 plus

HDR再現処理 plus

コントラスト&色彩

HDR映像をリアリティある色彩に

精巧なコントラスト描写が可能になり、立体感・奥行き感のある映像を再現します。さらに、通常は色の再現が難しい明るいシーンや暗いシーンも自然な色彩で描き出します。

広色域

広色域

広色域

より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現

幅広く広大な色域を再現。ディテールに至るまで豊かでリアルな色再現を行い、BT.709規格のカバー率は121%を達成しています。また、新4K/8K衛星放送で標準化されているBT.2020にも対応しています。

64色軸色彩コントロール

64色軸色彩コントロール

色彩

高精度な色空間変換で自然な色を描写

精巧な色彩制御により映像信号として圧縮された色域に対して、6144項目のデータベースを参照することで、64もの色軸による高精度な色空間変換を行うことが可能に。繊細な色合いなども、より自然界に近い色で描写します。

AI画質処理

AI画質処理

シーン解析

AIを活用して自動高画質補正を実現

人間の脳の神経回路網を応用した5層の「ニューラルネットワーク」の深層学習によって、入力映像を解析し、特徴を抽出。映像のシーン認識を行い、シーンに合わせて自動的に画像を補正します。

  • SMR

    残像感の軽減
    SMR

    フレームを補間し、残像感を軽減

    SMR(Smooth Motion Rate)技術が、スポーツシーンなどの速い動きの映像に対応。フレームに捉えられないほどの速い動きも、フレーム間を補間させる事で連続感のある滑らかな映像を実現します。また、倍速駆動パネルも搭載しているため、毎秒120枚もの映像を映し出す事ができます。

  • HDMI®入力自動画質調整

    ソース解析

    外部入力映像も美しく描く

    HDMI®の音声フォーマットを解析し、接続したレコーダーで録画した番組かブルーレイソフトの映像かを判断して適切な画質に自動調整します。外部入力映像も、より美しく映し出します。

  • ネット映像高画質処理

    超解像処理&ノイズリダクション
    ネット映像高画質処理

    ネット配信映像は通信量に合わせて適切な4K映像へ

    通信量に適した解像度をリアルタイムで判別可能に。適切な超解像処理・ノイズリダクションを加え、無駄のない高精細な4K映像を楽しめます。

  • 環境適応型自動画質調整

    オート画質
    環境適応型自動画質調整

    視聴環境の変化をリアルタイムに検知・解析

    テレビを見る時間帯やお部屋の明るさで変化する視聴環境。また、映像の種類によっても適正な画質は変わります。それらをリアルタイムに検知・解析し、常に美しい画質に自動で調整可能に。あなたのお部屋や映像の種類にぴったりの画質が手軽に楽しめます。

LINE UP

55V型 55E8000

55V型 55E8000

詳しく見る

商品一覧はこちら

Hisense 4K有機ELテレビ

© 2016 HISENSE,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

日本