NEO plus 2020 その瞬間に宿る美しさを引き出す、
AIテクノロジー搭載エンジン

65X8F 65X8F
HDR対応

エリア別適性露出復元

白とび・黒つぶれを復元

映像の中の白とびや黒つぶれしている部分のエッジや色彩を分析して、潰れる前の状態を再現。明部と暗部の豊かな階調表現を実現します。

HDR再現処理 plus

HDR再現処理 plus

コントラスト&色彩

HDR映像をリアリティある色彩に

精巧なコントラスト描写が可能になり、立体感・奥行き感のある映像を再現します。さらに、通常は色の再現が難しい明るいシーンや暗いシーンも自然な色彩で描き出します。

64色軸色彩コントロール

64色軸色彩コントロール

色彩

高精度な色空間変換で自然な色を描写

精巧な色彩制御により映像信号として圧縮された色域に対して、6144項目の色彩データベースを参照することで、高精度な色空間変換を行うことが可能に。繊細な色合いなども、より自然界に近い色で描写します。

輝き復元 クリアな夜景のきらめき感を表現
輝き復元 楽器の反射もギラつきなく表現

輝き復元

高精細化

明るさを引き上げて輝きを表現

星や照明、ハイライトなどを抽出して、その部分の明るさを引き上げることできらめきを表現します。

スムースモーション OLED

スムースモーション OLED

残像感の軽減

残像感の少ないなめらかな映像を実現

SMR(スムース モーション レート)技術によりフレーム間を補間することで、なめらかな映像を実現します。黒フレームを挿入する事で、有機EL映像の残像感を低減。コマ数の少ない映像のガタツキも抑え、スムーズな映像表現が可能になりました。

HDMI®入力自動画質調整

ソース解析

外部入力映像も美しく描く

HDMI®の音声フォーマットを解析し、接続したレコーダーで録画した番組かブルーレイの映像かを判断して適切な画質に自動調整します。外部入力映像が、より美しく映し出せます。

ネット映像高画質処理

自動画質調整

オート画質

視聴環境やコンテンツをリアルタイム解析
最適な視聴環境を実現

環境による視聴環境の変化に柔軟に対応。また、視聴コンテンツに応じて最適な画質に調整します。自分で細かい調整をしなくても、いつでも快適な環境で映像を楽しめます。

  • ・色温度
  • ・色の濃さ
  • ・ダイナミックガンマ
  • ・シャープネス
  • ・明るさ
広色域

広色域

広色域

より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現

幅広く広大な色域を再現。ディテールに至るまで豊かでリアルな色再現を行い、デジタルシネマ規格DCI-P3のカバー率は95%以上を達成しています。また、新4K/8K衛星放送で標準化されているBT.2020にも対応しています。

LINE UP

商品一覧はこちら

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。